胸にひそめた、私的もののあはれ等。
全記事リスト
2015年11月23日(月)
カテゴリ:歴史のこと
70  死屍累々の途
 以下、『歴史とは何か』 E.H.カー著(清水
2015年06月25日(木)
カテゴリ:Twitter
69  06/24のツイートまとめ
 0994AA 『かつて社会に存在した本に対する
2014年01月11日(土)
カテゴリ:歴史のこと
67  雑感
 またもや訃報である。今度は昔お世話になっ
2013年06月27日(木)
カテゴリ:歴史のこと
65  長信
 (プロット) 瞬く間に肥大化した領国は遂
2013年06月07日(金)
カテゴリ:歴史のこと
64  ■ 佐賀の戦国史 番外篇 「1から始める龍造寺史」 ■
 ★開催決定です★■ 佐賀の戦国史 番外篇 「
2013年04月03日(水)
カテゴリ:太宰治『ヴィヨンの妻』研究 -現代への視点と解釈-
60  ■第一章 執筆経緯と作品成立の背景 ①
  (H14の卒業論文より。僭越ながら、これ
2013年04月03日(水)
カテゴリ:太宰治『ヴィヨンの妻』研究 -現代への視点と解釈-
61  ■第一章 執筆経緯と作品成立の背景 ②
  上京後の太宰の様子は、作品『朝』(『新
2013年04月02日(火)
カテゴリ:太宰治『ヴィヨンの妻』研究 -現代への視点と解釈-
62  ■第二章 一、フランソワ・ヴィヨンとの関連 ①
   謎の多い詩人、フランソワ・ヴィヨン(
2013年02月23日(土)
カテゴリ:文学
58  
  ガラスの靴は、何に使うのか。これは非常
2013年02月04日(月)
カテゴリ:歴史のこと
56  関ヶ原の龍造寺家
 佐賀県近世史料第1巻(直茂公譜)に、あの
2013年01月13日(日)
カテゴリ:未分類
55  告知の終息
 2500枚もあったチラシが、ついに無くなる。
2013年01月04日(金)
カテゴリ:未分類
54  あけましておめでとうございます。
  平成25年。2013年の始まりです。今年が皆
2012年11月03日(土)
カテゴリ:歴史のこと
53  ★ 佐賀の戦国史~龍造寺・鍋島伝~ ★
 ■ 2013年  佐賀、始まる。  ■ ~時は
2012年10月12日(金)
カテゴリ:セルフヘルプ
52  ショ―ペン先生
 『幸福な生活とは何かといえば、純客観的に
2012年10月06日(土)
カテゴリ:歴史のこと
45  【開催】 佐賀の戦国史~龍造寺・鍋島伝~ 【決定★】
 「✢ 佐賀の戦国史 ~戦国龍造寺鍋島伝~ ✢
2012年10月05日(金)
カテゴリ:文学
51  余り
 『後悔や、心残りや、言いそびれたままにな
2012年10月04日(木)
カテゴリ:歴史のこと
50  家晴少年
 プロット 斬っても斬っても終わらない。斬
2012年10月01日(月)
カテゴリ:セルフヘルプ
49  禅師、かく語りき。
 <「老師と少年」 南直哉 著より 抜粋&
2012年09月17日(月)
カテゴリ:文学
46  現実の質
 『柳田(國男)が記述しようとしたのは『遠
2012年09月16日(日)
カテゴリ:セルフヘルプ
44  他界論 (死について)
 『人間はじぶんの<死>についても他者の<
2012年09月16日(日)
カテゴリ:歴史のこと
43  江藤淳の歴史論
 『少くともひとりの人間が世界を喪失しつつ
2012年09月16日(日)
カテゴリ:歴史のこと
42  昔からあって、いつまでもある。
 『私が最近、根底から考える必要があると思
2012年08月11日(土)
カテゴリ:歴史のこと
41  信昌と信友 ③
 「おう!おんじさん。なんしぎゃ来たこぅ!」
2012年07月26日(木)
カテゴリ:歴史のこと
40  與止日女神社、古代から未来へ
 與止日女神社についてです。與止日女神社 H
2012年07月20日(金)
カテゴリ:歴史のこと
37  信昌と信友 ②
   その直後であった。発砲音が響いた。黙
2012年07月07日(土)
カテゴリ:文学
27  ① 有島武郎の「宣言一つ」  
   日本が大正時代に入り、支配の実権が、
2012年07月07日(土)
カテゴリ:文学
28  ② 青野季吉の「自然生長と目的意識」
  青野季吉は、有島武郎の「宣言一つ」での
2012年07月07日(土)
カテゴリ:文学
29  ③ 青野季吉の「自然生長と目的意識再論」
  「自然生長と目的意識」で青野は、文学運
2012年07月07日(土)
カテゴリ:文学
30  ④ 蔵原惟人の「プロレタリア・レアリズムへの道」
  プロレタリア作家はその現実を描き出すに
2012年07月07日(土)
カテゴリ:文学
32  ⑤ 蔵原惟人の「ナップ・芸術家の新しい任務」
  ナップとは、全日本無産者芸術家同盟の事
2012年07月05日(木)
カテゴリ:文学
34  ⑥ 中村武羅夫の「本格小説と心境小説と」
  中村武羅夫の言う本格小説とは、形の上で
2012年07月04日(水)
カテゴリ:文学
35  ⑦ 久米正雄 / 「私」小説と「心境」小説
  「心境小説」とは久米正雄が命名したもの
2012年05月18日(金)
カテゴリ:歴史のこと
26  江上
 プロット 3大義は我らに有り、などとは、
2012年05月15日(火)
カテゴリ:歴史のこと
25  鍋島
 プロット2権力だとか、名門だとか。信頼だ
2012年05月15日(火)
カテゴリ:歴史のこと
24  龍造寺
 プロット。円月は別段、僧のままで良かった
2011年09月10日(土)
カテゴリ:歴史のこと
23  信昌と信友
 修理田の草叢に息を潜めて、田手方向を窺う
2011年08月08日(月)
カテゴリ:セルフヘルプ
22  歴史のむつかしさ
 『おれはいつもつらゝゝ思ふのだ。およそ世
2011年05月11日(水)
カテゴリ:セルフヘルプ
21  雨だれ
 昨日緊張して眠れない時間に、布団に入って
2011年04月18日(月)
カテゴリ:セルフヘルプ
20  おとこ、おんな。
 おんな【女】 ― ほんものの女は所謂女ら
2011年04月09日(土)
カテゴリ:セルフヘルプ
19  気分の源泉
 『気分転換のあとの仕事、勉強の能率はおど
2011年04月09日(土)
カテゴリ:セルフヘルプ
18  気の緩みが、忘却のスイッチになる
 『緊張の解消が 忘却の原因になる。』 ■
2011年04月09日(土)
カテゴリ:しろうとの経済学
17  財務諸表について ③
 ②にひきつづき、■ 会社の経営者には最も大
2011年04月07日(木)
カテゴリ:セルフヘルプ
16  エコロジーの感覚
 『 環境運動が始まった1970年代後半、地球
2011年04月07日(木)
カテゴリ:しろうとの経済学
15  財務諸表について ②
 ひきつづき、①の 流動比率は、短期的な安
2011年04月02日(土)
カテゴリ:しろうとの経済学
14  財務諸表について ①
 「決算書速習教室  女子高生コンサルタン
2011年04月02日(土)
カテゴリ:しろうとの脳科学
13  脳科学リテラシーのきほん
 『 脳ブームが続いている。(日本に限らな
2011年04月01日(金)
カテゴリ:セルフヘルプ
12  包む
 『 何をお包みいたしましょう、という云い
2011年03月31日(木)
カテゴリ:しろうとの脳科学
11  フリーズする脳について
 しろうとが、実用的っぽい脳科学本を読み、
2011年03月30日(水)
カテゴリ:セルフヘルプ
10  陰と陽、この比分。
 『本質は、陰である。』『陰が根本で、陽は
2011年03月30日(水)
カテゴリ:セルフヘルプ
9  曲がり角論
 『雨が上がって、好いお天気になった時みた
2011年03月30日(水)
カテゴリ:しろうとの経済学
8  資本主義とは~ 基礎のべんきょう
 しろうとが、経済ってどういうものなのか、
2011年03月29日(火)
カテゴリ:音楽のこと
6  有事の音楽
 先の東北関東大地震で、私の周囲でも”音楽
2011年03月29日(火)
カテゴリ:ごあいさつ。当ブログへようこそ。
5  この場所のテーマについて
 『知性とは、試されることである。』人生に
2011年03月28日(月)
カテゴリ:セルフヘルプ
4  成功哲学の危険性
 (要約部: 成功哲学、その感動が、読者に
2011年03月27日(日)
カテゴリ:セルフヘルプ
3  環境は人を変える
 『 君には「浸透作用」という言葉の意味は
2011年03月27日(日)
カテゴリ:セルフヘルプ
2  心の解毒剤
 『 私の見るところ、多くの人は生き残るた
2011年03月26日(土)
カテゴリ:ごあいさつ。当ブログへようこそ。
1  ブログ再開
 日常Inputしたものを、Outputするための場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。