胸にひそめた、私的もののあはれ等。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2500枚もあったチラシが、ついに無くなる。茫然の心境。
時は1月、龍造寺鍋島伝まで、2ヶ月余。


今日はしわすさんのツテで朝から博多へ行き、劇団池田商会様が配布する用のパンフレットに当チラシを400枚、挟み込みさせて頂いた。作業してきたんです。劇場で、佐賀の戦国史チラシも併せて配られることになる。まさかの御協力の即答快諾に、恐縮しきり。菓子折り一つじゃ見合うまい。二つ差し上げた次第。


演目は大友宗麟の正室、奈多夫人の生涯。
ちょうど戦国。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
(劇)池田商会 様http://geki-ikeda.com/jezebel/

(劇)池田商会企画 瀧猫亭
『イゼベルの一生』

作・演出 瀧本雄壱

◆日時◆
2013年1月
18日(金)18時30分
19日(土)18時30分
20日(日)14時

※日時指定、全席自由
※開場は開演の30分前

◆会場◆
大博多ホール
(福岡市博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル12F)

◆料金◆
前売券 1,800円
二枚券 3,000円
当日券 2,000円

※二枚券は予約のみ。同日、同時入場に限る
※当日券は開演1時間前より販売開始

ーーーーーーーーーーーーー

宜しくお願いします^^ お時間有る方ぜひぜひ!
応援すべく僕も、劇のフライヤーを頂いて、某方面へ回し済。




その足で福岡市立博物館へ行く。ポスター&チラシの設置依頼。了承済。

ここで最早、チラシがほぼ手元から無くなった。早かった。というか6ケ月という準備期間は妥当な長さだったと思う。早めからやっといて良かった。市博のカフェでしわすさんとランチしながら、諸々の事を相談し、整理整頓。まずは予定の告知活動は、終結宣言だ。

先生、最終バトンを渡します。 その時期になったか・・



ちなみに昨日は本丸に行き、チラシの減り具合をリサーチ。

去年そこに置いたあれ。400程有ったはず。それがもう1.5カ月ほどで、全て無くなったと聞いた。おどろいた。やはり高校生などの若年層に人気だった。品切れ後も、あれもう無いんですか、と問い合わせが来てたそうだ。

参った。なんでもっと早く知らせてくれない。知っていたら補充行ったのに。さらに驚いたのは、佐賀市レトロ館に至っては、チラシの最後の一枚が、プラスチックケースで保護されているそうだ。

しばし考えた。結論から言うと、これは、”チラシ自体” に人気があるんだ。

さもありなん。あれだけの力作にするために約一カ月、根気を振り絞ってしわすさんが体調崩した事も知っている。

曰【絵師のプライド】、この言葉は良かった。響きがあった。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:小説・文学

【2013/01/13 23:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
 平成25年。2013年の始まりです。
今年が皆様にとって良い一年であります様、心からお祈り申し上げます。


何かと節目ですよね。時代の。
先日の衆議院選挙で自民党が復権したのと、日本維新の会が頭角を現したのと。

オルテガの「大衆の反逆」を買って読みました。
一理も二理もあるわな。

もう他人が何とかしてくれるって思わない方がいい。
他人は何ともしてくれない。

で、グローバリゼーションが更に進む訳でしょう。
日本がどんどん、僕が知ってる日本では無くなって行くんだろうと思う。

たとえば、江戸時代の人からすると、明治時代はまるで昔の日本ではないんだろうし、明治時代の人が現在の日本を見れば、まったく別世界。

変化こそ本質なんだよね。

でも日本が日本たる由縁の「良さ」はどうにか、何らか残せないだろうか。

僕等アラサーは、それを考えるべき時に来た。


そう思います。





FC2blog テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2013/01/04 02:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。